4日目 サラ

フォーシーズンズに泊るのは二泊なので
丸一日ホテルにいられるのは中日の今日だけです。

昨日、K君がホテルのコンシェルジュにいろいろ聞いてくれて
エレファントツアーなども薦めてもらったのですが
ほら、私って貧乏性でしょ?

せっかくのフォーシーズンズ、泊っている間はずっとここにいよう!
〜と、今日はリゾート内にぺったりへばりつくことにしました(笑)。

で、何をしたかというと
ここでお昼寝をした、、、だけ^0^

昨日少し紹介しましたが
部屋のドアを開けると短い通路のむこうに
屋根付のサラという屋外ベランダがあります。

こんな風におとなりさん(特に階下のサラ)とは丸見えだったりしますが

三方に簾があるので
気になるならこのように遮ってしまうこともできます。

(↑私たちのサラの左側は最初から簾が降りていました)

お隣さんは欧米人のご夫婦で
ルームサービスを頼んでお食事を楽しんでらっしゃいました。
そしてときどきサラ越しにいい感じで挨拶をしたり、
そんな時間も楽しかったです。

アッパールームはサラも天井が高くて
解放感が感じられました。

一つ心配なことがあったのですが
それは全く気にすることはありませんでした。
《虫》です。
部屋の中はもちろんのこと、
ここ屋外のサラでも蟻一匹お目にかかりませんでした。
クローゼットの中には

虫よけ対策のものがいろいろありましたが

どれも使うことはありませんでした。

このソファは実はブランコになっているんです。
ちょっと揺らしながら横になっていると
本当に気持ちよく睡魔に襲われてしまいました。

いつぞやのハワイに続き、
ゴルゴ13は私と一緒なら無事にタイにも入国できました。
私の愛読書ですが
実は実家に置いてある弟の持ち物です^^;

気温は30度ぐらいですが
バンコクより湿度が低い感じです。
割と過ごしやすいですよ。
動画も撮ったのですがここにアップできないのが残念です。
「ミーレソッ♪」って歌うのは何の鳥でしょう、可愛い鳴き声や、
さわさわと木々の葉が擦れる音、
水車が回る水の音が遠くに聞こえ
本当に自然の中で眠れる心地よさを体で感じることができました。

 4日目 リゾート内散策

朝食の後は
1時間ほどリゾート内を散歩しました。
写真は昨日撮ったものもありますが
リゾートの地図と照らし合わせながら
もう一度巡っていきたいと思います。

↓レセプション棟前です。

ここにリゾートで飼っている水牛が現れて
こうしてゲストと一緒に写真を撮ってくれます。

これは昨日の夕方に撮った写真なので
水牛君たちが現れるのはその時間なのかもしれませんね。
左の水牛は薄いピンク色なんですよ。
珍しいですよね。
これに触れると幸せになれます。
たぶん、ね^^;

印がショップ棟です。

ここにはチェンマイ唯一のジムトンプソンのお店があります。

それぞれ他のお店も覗くだけはしてみました。

しっかり目の保養になりました。

Rim Tai Kitchen の奥へ進んでみましょう。

ライスビューパビリオンはこんな感じで佇んでいるんですね〜。

もう少し進むと Rice Museum 、、お米の博物館?

さぁ、ライスビューを見てみましょう。
の方向で撮りました。

ライスビューパビリオンと

左のむこうに見えるのはレストラン Terraces です。

次は 方向で撮ってみました。

あれに見える東屋で特別ディナーをいただくこともできるらしいです。

ディナーでなくてもただこうやってこの場所に座って
ぼぉ〜っと景色を眺めているだけでも
至福の時を味わえます♪

その東屋のむこうに水牛舎があります。

あの水牛君たちがのどかにむしゃむしゃ食べています。
あ〜私は生まれ変わったらここの水牛になりたい^^

次は方向に撮りました。

レセプション棟が見えます。

少し左にふれるとプールも見えます。

傘がたくさん立っているところがプールです。

もっと左にカメラを振ると立派なレジデンス棟が見えます。

さて、もう少し進みます。


時系列からズレますが実はこれは夕方に撮った写真で、
水田に対しての儀式をちょうど見ることができました。

青い服の人たちが田んぼのあぜ道を
太鼓や鐘などを鳴らしてすすんでいく光景は
夕日に照らされて美しく幻想的でもありました。

下の写真はわざとレトロな画質で撮った一枚です。
これがわりとしっくりきているように感じますがいかがでしょう?

さて、次は
お昼寝をしたサラの様子をお伝えします。

 4日目 Rim Tai Kitchen 朝食

バンコクチェンマイ旅行記一日目
コチラです。

おはようございます。
今朝は7時に起床しました。
今日の気温は
最低20度/最高30度

カートで送迎してくれますが
運動不足で体重が上昇気味なので歩いて朝食会場のレストランに向かいます。

昨夜と同じ Rim Tai Kitchen です。

入り口を入ったところで
男女二人の方がこんな作業をしていました。

言葉が通じれば
何の葉っぱなのか、何に使うのか聞いちゃうんですけどね。。。

スタンダードなメニューから

タイ料理まで

種類は本当にたくさん。

温かいものはその場で作ってくれます。

パンも種類がたくさんありすぎて迷いましたが
どれもとても美味しかったです♪

パンケーキも目の前で焼いてくれます。

お席はオープンエアを感じられる席で。

緑の中でいただく雰囲気です。

周りを見渡しても
日本人は私たちだけ、、、みたいです。。

/
/
/
/
/
/

 4日目 ナイトバザール

プールで二時間ほど過ごして部屋に戻ってくると
新しい果物がテーブルに置いてありました。

そして、
主人のサングラスの下にフォーシーズンズの眼鏡拭きが敷いてありました。
ハレクラニの時もそうでしたが
こういう心遣いって嬉しいですね。

昨日、K君と相談して
今晩はチェンマイ市内で会うことにしました。
ホテルのシャトルバスが送ってくれるので
往きは19:30、帰りは22:45のバスを予約しました。

18:56
バスの時間より30分早く集合場所に行って
写真を撮りました。

夜のロビー棟あたりです。

ひっそりと静まり返って
夜勤の方はさぞかし寂しいのではないかしら。。。

フォーシーズンズのロゴ入りの
バスというよりはバンで送ってもらいました。

ホテルからチェンマイの市街地までは
30〜40分かかります。

バスはデュシットD2ホテル前で止まります。
K君との待ち合わせはここのロビーです。
ナイトバザールの通りの真ん中あたりに建つ
スタイリッシュなホテルです。

20:31

まずは夕食です。
初めて屋台で食べる事にしました。

屋台と言っても清潔なフードコートになっていて
どのお店も美味しそうです。

何を食べようか迷いに迷って、、、

私は 焼きそば=パッタイ ^^
すっごく美味しい!
K君が払ってくれましたが
お値段もすっごく魅力的♡

病みつきになりそうです♪

お食事の後はお買い物タイム〜!
いろいろ買いましたが
また後日、市街に行くことがありましたので
最後にまとめて載せますね。
↓の写真は
水牛や牛の皮に小さな穴をあけて
一枚の絵のように仕上げた作品を作っているお兄さんです。

私も一枚買い求めました。

 4日目 プール

14:30

お昼寝の後は水着に着替えてプールへ行ってみました。


フォーシーズンズリゾートチェンマイのプールは
田園の中にあります。

↓リゾートを散歩した時(昨日)に撮った一枚。

この建物は何だろうね、と
散歩の時にちょっと覗いてみたら、、、

あらまぁ、プールだったのですね!!

プールの手前に、、、、

このようなソファがあるのですが
ここはバーラウンジ「Ratree Bar and Lounge」で、
あの入口は正しくはこの入口だったのですね。

17:00までは水着でもOKらしいです。

プールに向かって右側には
ビリヤードのできる場所もあります。
この写真の左奥です。

プールは二つに分かれていて
上の段と下の段にあります。

下の段は大人専用らしいです。

私たちは上の段のプールサイドで休むことにしました。

場所を決めると係りの人がシートを作ってくれ

お水のセットを持って来てくれます。

お水の他にスプレーが。
これはいったい何かなぁ?
保湿用? 虫よけ?

日除けクリームも用意してくれています。


今回珍しく私も少し泳いだのですが
この赤い線から左、プールの4分の3がすごく深いのです。

確か水深2メートルは優に超える深さ!

もしも端まで向かっているうちに泳ぎに疲れたら溺れる〜!
と思い、縦断できず横断のみ(笑)

と、そんなこんなでほとんどベンチで過ごしたのでした。


プールの左奥にはレストラン「Terraces」があります。

ここでアフタヌーンティーをしたいねと話していたのですが
なぜかそれは叶いませんでした。

ここの写真は全て昨日の17:30頃に撮ったものなので

夕陽と一緒に写せました。