1日目 買い物その1

11:27

部屋で少し休憩して
さっそく今日のメイン行動開始です^^v
まずは両替です。
ナショナル・スタジアム駅 まで行くので
ホテルから一番近いラチャダムリ駅から BTS に乗りました。

階段を上りますが、あの上の方にある橋は
セントレジスホテルに続いているのかしら。。。
と思って調べてみたら

当ホテルはBTSラチャダムリ・スカイトレイン駅(4番出口)と直結しております。

とあったのでこれは便利ですね。
で、この場合、セントレジス経由で
グランデセンターポイントラチャダムリと行き来するのってあり、、ですか?
マナー的によくないですよね^^;
空港からホテルまでの移動を考えた時に
電車でってことも候補に挙がったのですが
大きなスーツケースを持って駅に階段しかなかったら
地獄だと思ったので断念したのです。
もしもここラチャダムリ駅から
セントレジスホテル経由で降りることが出来るとしても、、、、
たしか、改札からホームまでが階段だったと思います。

ナショナル・スタジアム駅 に到着♪
MBKセンターへは後で行きますよ〜。

ここにも前国王のオマージュが。

MBKセンターの反対側にこんな青い壁のビルがあります。

そこに両替屋さんがあります。

1バーツ→3.42円だったので
これは後日チェンマイで両替した時も含めて
一番よかったです。
ただ、前回、5年前(1バーツ=2.8円)よりもずいぶん円安になっちゃってますね。

タイバーツを持ってMBKへいざ突入〜!

、、、、が。。。。。

残念ながらやはり5年前とはずいぶん様子が変わっていました。

↓ここはワンピースが並んでいて速攻二着買ったっけ。

今回は帰国してから着られる雰囲気のものがありませんでした。

Tシャツ屋さんは同じようにあったので
主人が何枚か買いましたが
他のお目当てのお店はもうありませんでした。
特に私が楽しみにしていた インドアーリー刺繍のお店は
どれだけ探し回ってもありませんでした。
似たような刺繍のストールはありますが、
見るからに機械刺繍で(裏を見ればわかります)
ステッチの数が万分の一ほどで少ないし、
お値段がいくらなんでも安すぎる。。。。
あ〜、ざんねん(;;)

サイアム方面に歩いてきました。
ちょっと歩き疲れたので休みましょう。

「マンゴー タンゴ」で美味しいマンゴを食べるよ〜♪

迷ってまよって迷って、、、
主人はパフェ。115バーツ(円)

私はカオニャオマムアンが食べたかったのでこれ↓。
お値段、失念 m(__)m

ドライマンゴーがお手軽なお値段で売られていたので

お土産用に大量買いしたら
かわいいショッピングバッグに入れてくれました。

有名店のマンゴーだけあってとっても美味しかったです。
これはおススメです。


ずっと歩道橋が続いているので歩きやすいです。

バンコクの街はおしゃれなビルがたくさん建っていて
とても都会ですが、歩道があきまへん。
歩道が突然無くなったり、
ブロックやアスファルトが盛り上がっていたり、
しっかり下を見て歩かないと危ないです。

このあと、セントラルワールド で主人の買い物をしようと思ったのですが
あら、残念、フロアごとの改装工事中で
お目当てのお店がありませんでした。
ここでも5年の歳月を感じました^^;

15:34

前回も訪れた プラティナム ファッションモール に来てみました。

とても可愛いお店を見つけました。

そして、欲しかったものがここで手に入って私は上機嫌です。
主に旅行用に使いますが
ビニール素材の(←ここ大切)バニティポーチ と
お揃いの間口同じサイズで(←ここ大切)高さが低いポーチ。

高さの低いポーチにメイク用品(朝使う)を入れて
バニティポーチに鏡や化粧水・歯磨きなど夜も使うものを入れて
その中に低い方のポーチを入れて一つにしてしまうのです。
私にとってこの使い方が一番勝手がいいのです。
最初に買ったのが(1,780円)7年も前の韓国旅行
かなり古くなったので買い替えたかったのですが
なかなか素材とサイズが合わず、日本でも見つけられなかったのです。
それがこんなに可愛いのがここで見つかるとは♪
525バーツ+295バーツ−200=620バーツ2,100円


MBKセンターで思ったものが買えなくでしょぼんとしていましたが
俄然元気が出てきました^^v

そしてもう一つ、前回もここで買ったよな〜と、
超安価サンダルを購入。

お値段忘れてしまいましたが
たぶん700円ぐらい以下だったと思います。

ここまで来たら プラトゥーナムマーケット にも行きましょう。

何も買わなかったのですが
見るだけでも楽しいです。


さて、ホテルに戻りましょう。
、、と、途中で ビッグCマーケット に寄ります。
日本のお菓子メーカーのものですが



タイ限定味だというマンゴーポッキー、チョコバナナポッキー、
(1箱12バーツ41円

コアラのマーチチョコバナナ味(小袋10個入り100バーツ340円
などを買いました。

おぉっと、、、これはいったい何?
まるで 乾燥させた う〇こ のような(笑)

Face bookにあげたら 食べてみたい、という友人がいたのですが
その時はもうチェンマイに移動する時だったので
チェンマイで見つけたら買うつもりでしたが
見つけることはできませんでした。
後で調べたら、木の実 のようなものらしいです。

そして、充実のドライフルーツ売り場。

種類が多すぎて迷ったのですが、
試食が出来ておいしかった量り売りのものにしました。

ドライイチジク178g 157バーツ537円(100g=87バーツ)
ドライマンゴー400g 180バーツ625円(100g=45バーツ)

そして、お会計の時、
ビールだけレジを通してもらえませんでした。
つまり売ってもらえなかったのです。

え?なぜ?
これは 【アルコール類 の販売時間は 11:00-14:00 17:00-24:00 】
という規則があるそうで
実はこの時16:55だったのですが
ほんの5分の事でしたが
許してもらえませんでした。
じゃ、仕方ないわね〜とあきらめてお店を出たのですが
主人がはたと立ち止まり、
「もう五時過ぎたよね。やっぱり買ってくる。」
と言い出しました。
この日私たちは2万歩を歩いていて疲れ果てていまして、、
主人なんて、アキレス腱がくっついたばかりだというのに
(まぁ、それを知っていて歩かせた私も私ですが^^;)
それでも 部屋飲みビールをあきらめきれなかったんですね。
そして私は近くにあったベンチで待たせていただきました。


17:46
一度ホテルに戻って荷物を置いてから
すぐ夕食に出かけました。

チットロム駅前のエラワンバンコク内の Nara です。

決めて入ったわけではなく、
何となく向かって、ここにしよか、と入ったのですが
ここは五年前に行った セントラルワールドNara の本店でした。 

 

メニューには辛さの度合いが表示してあるので
どれも美味しくいただけました。

  

1,500バーツ5,130円でした。

そして、ここでもまたビールの注文が通りませんでした。
これは前国王の喪に服するためだそうです。
仕方ありませんね。
さっき買っておいてよかったね、
そのビールを部屋飲みしてください。

 


15:37

食後、隣の アマリンプラザ に寄ってみました。

確か、ここにアーリー刺繍のストールを売ってるお店があったはず。。。
見つけました!

見るだけと思って入って、、、、
お値段を聞くと1枚10,000バーツ以上。
無理ムリ、と思っていたら、なんと半額にセール中だと言われ、
それで急に買う気になる私(笑)
あれもいいしこれもいいし、と迷っていると
主人が一枚買ってくれると言ってくれています♪
それで決めました。


左の白が10,500バーツ、右のが11,500バーツでしたが、
二枚で10,000バーツにしてもらいました。
一枚5,000バーツ17,100円でした。
*無理ムリと言いながらこれでは散財額同じじゃん(><)*

五年前ほどお安く買えませんでしたが
こちらの方がやわらかな風合いの気がしました。

このあと、1時間フットマッサージ(300バーツ+100バーツ@チップ)をしてもらって
ホテルに帰りました。

一日長かったですね。
読んで下さった方、ありがとうございます。

 1日目 準備

私の夫は生涯スポーツとしてサッカーを楽しんでいます。
今もシニアのチームに入って試合をしたり、
地域の子供たちのチームのコーチをしたりしています。

そんな夫が
「今度、日の丸をつけて試合をする。」と言ってきました。
どういうことでしょうか?
つまり、日本代表としてグラウンドに立つのだそうです(@o@;)

へ、、、へぇ〜〜〜

毎年、タイで王様主催?、王様ご招待?の
シニアのサッカー大会があるんですって。
今年はチェンマイで行われるとの事です。
チェンマイと言えば私たちがホストファミリーをしたK君がいます。
さっそくK君に
「今度お父さんがサッカーの試合でそちらに行くよ〜。」と連絡しました。
私は今度タイに行くなら
ジムトンプソンセールのある12月初旬と決めていたので
この試合について行く気はなかったのですが
K君に「お母さんも来るでしょ?」と言われれば
行かないわけにはいきません^^

そうと決まれば
エアチケットの手配です。
JALのダイナミックツアーでとろうと思いました。
10月26日発大阪⇔11月5日発バンコクの往復チケットと
1泊目のホテルともう一泊のホテルを
ダイナミックツアーのサイトから選べば
残りの7泊は個人で自由にとればいいのです。
つまりその間にチェンマイ往復もできちゃうわけです。


その売り出し日がちょうど、私が母と沖縄に行っていた時で
二日ほど遅れてしまったのですが
帰宅してから申し込みました。
が、、、、、なぜ!?
もう満席です。

え〜!?

どうしましょう。。。
前からリサーチしていたお値段は
バンコク往復ビジネスクラス+Aクラスホテル二泊で
12〜13万円ぐらい(1人分)でした。
それで
何とか一人分のマイルが貯まっていたので
私の分だけ特典航空券で押さえ、
主人の分は現金買いをいたしました。

これで何とか出費を
ダイナミックパーケージ二人分のお値段と同じくらいにできました。
ただ、マイルが二人分貯まるはずが
ごっそり使ってしまうことになってしまったのですが。
それでも特典航空券のバンコク11月5日発は
何十人ものキャンセル待ちで無理そうだったので
私は帰国を一日早めました。
帰国日は別々になります。
いったい11月5日ってタイで何があるのかしら?
え?シニアサッカー大会のせい?

いやいや、まさかぁ〜(笑)

さて、
主人はJALのサイトで
バンコクチェンマイの航空券もとれました。
バンコクエアウェイズです。
それで私も同じエアチケットを
expediaでとりました。
あ、間違えてはいけません、私のチェンマイバンコク
主人より一日前日です。

次はホテルです。
バンコクのホテルは
「グランデセンターポイントラチャダムリ」二泊をexpediaで、
プライベートセール中64%OFFでポイントがあったので
18,376円のお支払いで済みました。
チェンマイの最初の二泊は「フォーシーズンズチェンマイ」、
これはHISが一番安かったです。
137,800円でした。
(共に一部屋二泊ずつのお値段です)
チェンマイの後半は
サッカー大会の行われる「アルパインゴルフ&リゾート」で
運営費・五泊六日三食込で
主人400ドル、私200ドルというありがたいお値段でした。

さぁ、準備は万端!
K君にも、そしてバンコクのEちゃん(K君のお友達)にも詳細を連絡して
ウキウキと出発の日を待つばかりになりました。

が、しかし、、、、!!!

あろうことに、
8月の11日、主人はアキレス腱断裂という大けがをしたのでした。
どうしてって?
サッカーよ、サッカー。
サッカーをしていてブチッとやっちゃったんですね〜。
あーあ。
どーすんの?
でも私は行く気満々^^;
いいじゃん、応援に行けば。
K君も待ってくれてるんだし。

と言う事で松葉杖がはずれて二週間後に
左足首に大きな傷跡を持った初老の男と妻は
予定通りタイ国へと旅立ったのでした〜♪

 1日目 グランデ センター ポイント ホテル ラチャダムリ グランド・スィートルーム

タイバーツの持ち合わせがなかったので
1万円だけ両替しました。
1万円→2,678バーツ なので
1バーツ=3.73バーツ です。

今回の旅はツアーではないので
自力でホテルまで行かなくてはいけません。
タクシーと迷ったのですが
ここはバンコクにご主人さまが滞在していらっしゃるAさんにお聞きして
安心なリムジンで行くことにしました。
お値段はタクシーよりうんと高いかもしれませんが
1,200バーツ4,100円)なら(日本と比べれば)許容範囲です。
カウンターで申し込むときに行先も告げてあるし、
値段交渉やチップの必要もないのでとにかく安心。
バンコクナビの記事はコチラ
タクシーだと乗り場にいなかったり、
値段交渉で揉めたりなどの口コミもあるので
嫌な思いをしたくない初心者の私の選択はリムジンになりました。



↑税関を抜けたところにリムジン用カウンターがいろいろなところにあります。
ここで人数と行先を言えばOKです。

今回の旅行で乗ったタクシーは全てメータータクシーではありませんでした。
三日後に乗った、ホテルから空港までのタクシーも最初から料金が決まっていました。
(この時は500バーツ(1,700円)でした。)
チェンマイでは(日本でいう)白タクみたいなタクシーや
赤タクという乗合タクシーにも乗りました。


↑外へ出たらまたカウンターがあるので
そこで予約の用紙を渡します。

前回のバンコク旅行では、かなりメータータクシーにこだわって嫌な思いもしたので
今回バンコクでこの経験はかえってよかったです。
いろいろなタクシーに柔軟に乗りこなそう、、という考えも大切です。

5:40
トイレに迷ったりしていたので
リムジンに乗れたのはこの時間でした。


空港を出た時はまだ薄暗かったのですが
少しずつ明るくなって街が見えてきました。


6:10
グランデ センター ポイント ホテル ラチャダムリに着きました。

チェックイン開始時間はバウチャーに記載していなかったのですが
あるサイトには 14:00 とも書いてありますし、
普通は午後ですよね。
でもありがたいことにAM9:30にはお部屋を用意してくれるそうです。
これは嬉しい計らいです。
それでもまだ時間があるので
早朝のホテル廻りを少し散歩することにしました。

ホテルを出たすぐの角に24時間営業のコンビニがありました。

ほとんど食料品ですが
主人が「ビール、売ってないな。。。。」と。
私と気にするところが違う(笑)。
ビールなどお酒については
王様に関係するみたいです。
(詳しくは今日の夕方から夕食の記事に書きます。)

ちょうど私たちがタイに着いた日の前日、
前の王様が亡くなられて1年目の日だったらしく、
荼毘に付される儀式が国を挙げて行われたようです。

街の至る所にこのような祭壇が祀られ、
王様がとても国民に愛されていた様子が伺えました。
私たちが泊ったホテルのエントランス入った所にも
りっぱな祭壇がありましたが
それを写真に撮るのは
なんだか失礼な感じがしてそれはできませんでした。

チットロム方面へ行く途中で
とても太い柱でその全体がすごく大きく感じられる
立派なホテルがありました。

なるほど〜。
これが グランドハイアット なのね。

懐かしい エラワン です。
ここは悲しいテロがあった場所なのですが
今はもう落ち着いています。

朝ですがもう人がたくさん歩いていて
なかなかうまく写真が撮れませんでした。

お天気よさそうですね〜。

セントラルワールドを左手にずっと北へ進みました。

日本でもおなじみ マックスバリュー があったので
入ってみました。
お土産になりそうなお菓子のお値段チェック^^v

店内で買った飲み物食べ物のみここで食べてもOK。
ちょっと休憩しました。

バナナとペットボトルのお茶だけですが^^;

チットロム駅前、前回泊ったインターコンチネンタルの前あたりです。
ここもやはり前国王への敬愛の象徴が見られます。

早朝の街歩き、
ちょっと感じたのが 空気の汚れ でした。
それと色々な臭い、
それは料理の匂いなので悪いものではないのですが
排気ガスの匂いとごちゃまぜで
明日はマスクをして出かけようと思ったのでした。



8:30

ホテルに戻って来て時間までロビーでくつろぎました。

今回、
グランデ センター ポイント ホテル ラチャダムリ を選んだのは
前回のバンコク旅行でも泊ったサイアム地区であること、
旅の師匠でもある友人N子さんがお泊りだったこと、
ラチャダムリとチットロム、両駅から近いこと、
がポイントでした。

明るくてゴージャスな雰囲気も嫌味なく、

パブリックトイレもとってもきれい^^

ウォシュレットです。


ドリンクコーナーもあり、
お茶もいただけます。

おぉ〜♪
日本語の新聞が置いてありました。



9:36

この時間にお部屋に入れるのは有難いです。
私たちの部屋は41階のグランドスイートです。

このホテルは サービスアパートメント というタイプのホテルです。
サービスアパートメントとは、
キッチン付きで家具・家電も付いた
短期滞在から利用可能な滞在施設のことです。

初めて泊りましたが
キッチンが付いている以外は何ら普通のホテルと変わりません。
むしろ、部屋は広いしお得感満載です。

まずは、ドアを開けるとすぐに
明らかに我が家より立派なキッチン♪

全自動洗濯機も完備されていますが
使い慣れていないので(我が家はドラム式でないのよ〜^^;)
どうも、、乾燥までできなかったというか、、、(笑)

こんなに棚の数が!
今の私たちには必要ありませんが
長期滞在される方には重宝しますね。


『ミニバーのアイテム無料』でしたので

いただきました。


リビングコーナーです。

驚きのテレビチャンネル!
日本とほとんど番組かわらず、
(NHK、フジ、TBS、BSジャパン)
そしてリアルタイム(数分遅れ)です。

ドアの向こうの一つはベッドルーム。

ここにもテレビがあります^^v

鏡の扉の向こうは

クローゼットで

重たくて使いにくいハンガーがかかっていました。

使い捨てのスリッパ。

真ん中のドア向こうはもう一つはバスルーム。

手前にシャワールームが別にあります。

アメニティは歯ブラシからソーイングセットまで
揃っています。

キッチン以外にもペットボトルのお水は
毎日いただけます。

トイレはウォシュレットです。

宿泊料金はexpediaで
グランドスィートルーム69平米が
1部屋1泊 33,466円 でしたが
会員価格 64%Offで 12,048円
×2泊+税・サービス料= 28,362円 
貯まっていたポイントを使って
−9,986円= 18,376円 という数字が出たので
この広い部屋にしました。
1泊1万円弱で(それも二人で)この広さのお部屋に泊れてラッキーでした。

 1日目 JAL727便

今日の気温は
大阪
最低12度/最高23度
バンコク
最低26度/最高33度

ややこしいですが今日は一日目の日記ですので
日付は21017年10月27日(金)ですが
話はまずは26日(木)の夜から始まります。

バンコク行きのJAL便って、
いつの間にか夜中発になっていたんですね。
時差があまりない国へ行く時の
このタイムスケジュールはお得かな〜って思います。
日付が変わったばかりの0:55関空発のJAL727便に乗るために
その日(26日木曜日)の私は夜8時まで家で仕事ができて
宿泊は機内、次の日は丸一日現地で過ごせますもの♪

海外wifiの受け取りが私の時間では間に合わないので
主人が私より少し早く関空に向かっています。
私はごほうびに(なんの?(笑))
久しぶりにラピートで行くことにしました。

特急券込で1,430円です。
ラピートにはαとβがあり、
停車駅が少し違います。
そして00分と30分のキリのいいところで難波発となっています。


別名「鉄人28号
普段は青ですが、黒や赤もあり、
レアなカラーに出会うと幸運がやってくるとか来ないとか。。。

おぉ〜、最近のスーツケース置場は鍵付きなんですね。

お値段細かくてすみませんが
ラピート 1,430円、21:00→21:39着(39分間)
空港急行 920円、21:02→21:47着(45分間)
6分しか早く着かないけど、510円でゆったり感を買いました^^;

先に来て海外wifiを受け取っていた主人が待っていてくれたので
一緒にチェックインをしてラウンジに向かいました。
、、、っとその前に一つ買いもの。

うーん、種類が減っていました。

実は4年前ハワイでばったり会った友人とまた旅行日が同日になることが分かり、
出発が夜だという事でこのラウンジで一緒になれるかも〜と話していたのですが
残念、ハワイ便はもう少し早かったので
今日はお会いできませんでした。

夕食をしっかりこちらでいただいて、、、

奥にあるマッサージ機で癒されて、、、

寝る気満々のゆるい服。

あ〜、ざんねんなスタイル;;

シートはシェルフラットネオ。
私と主人は別々に発券をしたわけですが
席は予約の段階で隣がとれていました。

↑写真は窓側ですが実際にとったのは
あえて真ん中の二席です。
なぜか?
どちらの席も通路側になり、出入りが楽だからです。

ウエルカムドリンクはオレンジジュースにしました。

搭乗した時にすぐに和食か洋食かのアンケートがありましたが
私は「和食で。でもどうしてもでではないです。」とお答えしたら

洋食になりました。
お腹もすいていなかったし、、、、
正直、あまり美味しく感じられませんでした。

藤原竜也くんの「22年目の告白」、
見たかったの。

が、、、、途中で寝ちゃったり
巻き戻したりして結局、
中村トオルが何やらあやしく(?)なったところでタイムアウト〜><
ま、いいや、帰りの便で見ましょうと構えていたら
残念!!
帰りは11月、
月が替わって上映映画も替わってしまっていたのでした〜(爆)
いったい犯人は、、、、、!!??

さて、無事に
予定より9分早く、
10月27日(金)早朝4:31
バンコクスワンナプーム空港に到着しました。
今日はまだ一日長いですよ。