4日目 マジックキングダム

アニマルキングダムから直接マジックキングダムには行けません。
昨日スプリングスで買ったものが届いているかの確認もしたかったので
一旦ホテルに戻りました。
ホテルのショップ内の受付に聞きましたが
まだ届いていないそうです。
ま、夕方までには届くでしょう〜と
この時は楽観していました。


12:03
アニマルキングダムを出てホテルに戻りましたが
30分でマジックキングダムに着きました。
ただ、また荷物検査に並ばないといけません。

この時、私たちの後ろの家族連れのマダムが
母の被っている帽子を見て「いい帽子ね、どこで買ったの?」と聞いてきました。
「日本よ〜」と答えたりして
そんなやり取りも面白かったのですが
その帽子はツバが広く、
後ろも首筋が焼けないようにひらひらとなっているものでした。
その型が珍しかったみたいです。

ハロウィン仕様の入り口。

今日は土曜日なので特に人も多いのでしょうね。
かなりの賑わいでした。

東京ディズニーランド
ゲートを入るとまずはワールドバザールがあって
あれもワクワクするものですが
ここでは東京と違って雨があまり降らないということで
屋根が無いんですね。
それだけで雰囲気が全く違うんです。
ちょっと拍子抜け感がありますが
メインストリートを抜けるとすぐに
ウォルト・ディズニーさんとミッキーが手をつないだ銅像「パートナーズ」と
シンデレラ城が見られます。

東京の方がレンガの感じなどがリアルですが
マジックキングダムの方が姿が大きく感じました。
横に広いような。。。。
と思って今調べてみましたが
サイズの数字的にはそんなに変わらないみたいです^^;

そしてシンデレラ城は、
東京ディズニーランドとマジックキングダムにしかないんですって。
パリやカリフォルニア、香港にあるお城は「眠れる森の美女の城」なのだそうです。
↓せっかくなので私もお城の前で撮ってみました。

半袖のTシャツに薄手のカーディガン。
今日の気温は
最低21度、最高29度です。
暑いはずだ。。。

12:17
WDWでちゃんとしたレストランの食事を
まだしていなかったという事実がありまして(笑)
ここで初めてゆっくりいただくことにしました。

トニーズ・タウン・スクエアです。

↓こちらは通りに面した明るい席です。

お店のエントランスは広くて待合など立派だったのですが
中は気取った感じもなく、
気楽に食べられました。


飲み物も入れて四人で94ドル(税・チップ込み)でした。

シンデレラ城前には人だかりができ、
ショーが始まりました。

そのあと、お城の前の通路でパレードがあるようです。
日差しが暑かったのですが
私たちも一番前に陣取って始まるのを待ちました。

WDWでは(他でもあるのかもしれませんが)
フォトパスというサービスがあります。
パーク内に専属のカメラマンさんが要所要所にいて
写真を撮ってくれるのです。
撮ってもらったらマジックバンドにタッチしてもらって
データがMy DisneyExperienceの中で見られるようになります。
〜という情報は知っていましたが
まさにこれ ↓ がそのシーンですね。
私たちは活用しなかったんですけど^^;


15:15
パレードがはじまりました。

プリンセスたちが動くお城の上から私たちに挨拶してくれます。

中でも一番かわいかったのが
アナと雪の女王

アナのキュートなこと♡♡

ティンカーベルもイメージぴったり♪

私はこのキャラクター、知りません^^;
何かな。。。。


15:40
パレードを見ただけでディズニー感に浸り、
満足な私たちですが
せっかくの FastPass+ がとってある
ミッキーのフィルハーマジック」に行き、


16:14
暑かったので冷たいもので小休止をしてから


17:06
次の FastPass+ の「ホーンテッドマンション」へ。


そうそう、ここにはもう一つ高いところにお城がありました。

後で調べましたが
これはビー・アワー・レストラン
映画『美女と野獣』のビースト城が再現されたレストランでした。
人気があるのでこれも予約が必要でしょうね。

ウワサによるとお城の雰囲気はもちろんのこと
お食事も美味しく、
食後に野獣とグリーティングをすることができるそうですよ。
素敵な思い出になるでしょうね。

という私たちはというと
あと一つ FastPass+ で「タウンスクエアシアター」を取ってありましたが
なにせ平均年齢67歳なので
明日も早いということもありホテルに戻ることにしました。
これでもWDWを満喫した気分いっぱいです(笑)

さて一つ気がかりだった昨日のUGG。。。
ホテルに戻って早速ショップの受付に聞きに行きました。
すると、、、

まだ届いていないとつれないお返事。。。

ちょっとそれはいないでしょ、と
私たちが明日の早朝チェックアウトすること、
次の行先がラスベガスだと伝えると
慌てて品物を本気で(?)探し始めてくれました。
でも私たちがちょっとロッカーを覗いたら
すぐ手前にあったんです。
あ、それそれ、それよ〜って。
もう〜ちゃんと調べてよね、あるじゃない!
、、、とは言いませんでしたが(笑)
とにかくほっとしました。

 

あ、これほとんど義妹のK子さんが英語で対応してくれました。
今回、彼女がいなかったら、、いや、今回「も」ですが、、
本当に途方に暮れることがありすぎました。
英語力は大切です、はい。

あと、WDWのお土産です。
大きな靴箱二つのせいでもうすでにスーツケースはパンパンですが(笑)
やはりディズニー記念は買わないと^^b

プレーンとチョコレート二種類味のクッキー。
一箱 5.49ドル

ホテルのショップではサイズが大きめのこれしかなかったです。

マジックキングダムで購入した小さな箱入りクラッカー2.49ドル
マジックキングダムでは↑↑の赤い箱のクッキーのミニサイズもありました。

ミッキーのお顔シルエットの付箋。
5つ1セットで 5.27ドル

消しゴム付鉛筆8本入り1セットで 9.95ドル
絵葉書 2.95ドル。(額に入れて旅の記念にするつもり)

あと可愛いタオルのセット 19.95ドル
写真撮るの忘れました^^;

滞在中の食事は日本から持ってきたカップ麺やごはんで済ませたり、
フードコートでファストフードを食べたりしましたが
申し訳ないです、写真がほとんどなく
コチラ(←トリップアドバイザーにリンク)を見てください。
唯一私が撮ったラウンジの様子です。↓

ポートオーリンズリバーサイドホテルは
アメリカ南部の懐かしい雰囲気を楽しめるというコンセプトのホテルでしたが
確かにその通り、パークとはまた違った世界に浸ることが出来ました。
さて、明日は朝早くお迎えが来ます。
荷物を作って早く寝ます。
おやすみなさい。

 4日目 アニマルキングダム 

オーランドとラスベガス 初日はコチラです。


8:39

今日は一日WDWで過ごします。

私たちは四つのパークのうち
一応「エプコット」と「ハリウッドスタジオ」には行ったので
今日は残りの「アニマルキングダム」と「マジックキングダム」に行きます。
その二つをどう過ごそうか、と考えた時に
今日は
エキストラ・マジックアワー(ディズニーホテル宿泊者がパークに1時間早入れる特典)が
アニマルキングダム」に設定されていたので
まずは朝イチに「アニマルキングダム」にむかいました。

FastPass+はまず三つとれるのですが
一日一つのパーク内と決められています。
それで「アニマルキングダム」では取らずに
朝早いうちに自力で回ることにしました。

アニマルキングダム」は世界の動物や恐竜、秘境がテーマで
本物の動物だけでも
1800頭以上が自然の生態系に近い状態で
暮らしているんですって。
その中でもパークの一番奥になりますが
「アフリカ」エリアを目指しました。

ゲートを入って進んでいくと
立派なシンボルツリー「ツリー・オブ・ライフ」が見えてきます。

ハロウィーンの時期ですので
仮装した子供たちがたくさんいて
とても可愛かったです。

スタバもいつもと雰囲気が違います。

ここからがアフリカエリアです。

キリマンジャロサファリ は
サファリトラックに乗ってアフリカのジャングルを
ゆっくり巡るというアトラクションです。

入り口から乗り場までは少しありましたが
ほとんど待つことなくすぐ乗ることが出来ました。

野生の動物を近くに見ることが出来ます。

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)は
ウォルト・ディズニーさんの名前が冠になっていますが
これについては昨日アントニーさんにこんな話を聞きました。

有名な話なのかもしれませんが
私は知らなかったことなので感動しました。

ウォルトさんには
ロイ・オリヴァーさんというお兄さんがいらっしゃって
ウォルトさんが創造力に長けた人であったのに対し、
お兄さんは経営、経済に強かったそうです。

このオーランドのディズニーワールド建設中に
弟のウォルトさんが病気で亡くなってしまったとき、
お兄さんがその遺志を受け継ぎ開園させ、
その名称を自分の名前ではなく、
弟のウォルトの名前を付けた「ウォルト・ディズニー・ワールド」にしたということです。
素敵な兄弟愛ですよね。

私はディズニーの世界は全てウォルトさんによるものと思っていたので
こういった背景をいろいろと知ると
ディズニーランドの奥の深さ・素晴らしさがもっと理解できて
ただただアトラクションで楽しむだけでなく、
パークの中を歩くだけで世界の細やかな想いを
感じることが出来ると思いました。

ここはライオンさんのエリア。

みんな気持ちよくお休み中でした。



9:27

初日のガイドさんが絶対にお奨めだと言っていた
「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング」にやってきました。

10時の初開演に間に合いますね。

FastPass+を持っていないので
普通レーンに並んで待ちます。

写真OKなんですよ^^V

映画「ライオンキング」をテーマにしたミュージカル・ショーで
歌やダンスだけでなく、

シルクドソレイユのメンバー(なのかな?)による
ハラハラドキドキのパフォーマンスで
大いに盛り上げてくれます。

ガイドさんがすべてのアトラクションのうちで
一番いいのがこれ!!
絶対お得!!!

と言っていただけあって
本当に素晴らしかったです。

日本では映画や劇団四季のミュージカルを観ましたが
それにサーカスチックなパフォーマンスが加わって
母たちもたいそう楽しめた様子です^^V




10:55

まだ時間に余裕があったので
「ラフィキズ・プラネット・ウォッチ」エリアにも
足を踏み入れたいと思い、

アフリカエリア・ハランベ駅から
ワイルドライフ・エクスプレス・トレイン」に乗ってみました。

「ラフィキズ・プラネット・ウォッチ」の
「ラフィキ」というのは
ライオン・キング」に登場するマンドリルのキャラクターの名前です。

実はよくわからずに来たんですね^^;
なんか、園内を走っている列車
ワイルドライフ・エクスプレス・トレイン」に乗っていれば
全体の景色が見られるかな〜みたいな。。。

おぉ〜
エベレスト、、、か?

本当はプラネットウォッチエリア側の駅で降りれば
小動物たちと触れ合える場所に行けたみたいですが
アフリカエリアとプラネットウォッチエリアの
舞台裏の旅をしただけです(笑)^^;ゞ
くるっと1周してまたハランベ駅にもどって
アニマルキングダムをあとにしました。
次はマジックキングダムです。